BAGEL&BREADS
初めての参観日。
先日、ようちえんの初めての参観日でした。
どんな風に過ごしてるだろう。
きっと先生のお話を聞くことなく、
勝手に遊んで、
おともだちともケンカとかしちゃって
しょっちゅう注意されてるんじゃないかなぁ。

父ちゃんと2人ドキドキワクワクしながら行きました。

フタを開けて見たらビックリ。
ちゃんと教室にいるし(いつも入らず外で遊んでばかりいると思っていた)
自分の椅子に座わってるし、
おともだちと仲良く工作作ってたし、
お片付けだって、順番だって守ってた。

母ちゃん、びっくりしました。

自由時間はお外で仲良くおともだちと遊んでた。
外から帰ったら、きちんと手を洗ってた。


なんか先生といつものであろう体操もしてたし、最後はきちんと座って絵本の読み聞かせも聴いてた!!!
本当にびっくり続きで、先生方の並々ならぬ努力があってこそだと思うけど、
我が子の成長っぷりにも、ほんとに感動しました。


ただ、ようちえんのひろーーーい園庭であれだけ遊び倒しているのに、昼寝をほぼしない息子の怪獣ぶりには、あっぱれとしか言いようがありませんw



さて、
そんな参観日も過ぎて、
昨日、父ちゃんと遊んで帰って来たら、
背中に何か隠して来た。
「ガシャット」
いまどき仮面ライダーの変身グッズです。

(男の子ママなら、誰もが知っている)

いつもともだちが持っているのを見せてもらっては、うれしそうに触って、返すときは本当に名残惜しそうに返していたガシャット。
どうやらコンビニでとーーっても手頃な廉価版が売っていたそうで、
父ちゃん、きっとご褒美に買ってあげた模様。

そのおかげか、昨日の夜はものすごい上機嫌で、終始ニコニコ。
お夕飯もよく食べた。
寝るときも肌身離さず。

こんなに喜んで、ニコニコな顔を見れるなら、安い買い物だと思った母ちゃんでした。



毎日クルクル変わる顔を見れるのは
本当にありがたいです。
仕事をしながらだけど、私が見れないときは旦那さんやじいちゃん、ばあちゃんが見てくれる。
家族で成長を見守れるのって何よりです。

改めてそんな風に感じていたら、
息子が通うようちえんのブログにこんな言葉が…。




最近、思うこと
社会では子育てについての制度がいろいろと作られてきています。
しかし、少子化対策といえば“待機児童解消”がもっぱら話題となり、
ゼロ歳からの長時間保育に疑問を持たずに当たり前のように税金が使われているようです。
 
赤ちゃんの愛着形成ができないままに育ち、父性・母性の豊かな開花も置き去りにされます。
乳幼児期にはなんといっても親が寄り添って育てる環境がどうしても大切だと考えます。

 わがままを言い、べたべたと甘え、ぎゅっと抱きしめてもらえる時間がとても大切です。そして、そんな時間は親子にとってはその後の長い人生の時間と比べればなんと短いせいぜい6年間くらいです。
親子の豊かな時間を持てる環境づくりに向けて社会が動いてくれることを心から願います。





すごーく、自分の考えていることとマッチしていて、素敵な文章だったので
引用させて頂きました。
本当にそう思います。
そして、やっぱりこのようちえんに入れて良かったな。
大変だけどがんばろう。
って思いました。

いまの愛おしい時期を少しでも一緒に。






LIFE - -
ようちえん生活が1ヶ月過ぎた。

BLOG、だいぶ久しぶりに書きます。

4月からの1ヶ月は、我が家の息子くんがようちえんに入って、生活がいっぺんした1ヶ月でした。

あっという間。

毎日、なんかあっという間でした。

 

 

 

まず、結構お店の常連さんには心配していただいていた、

ようちえん生活ですが、

わたしが想像していたよりはとーーーっても早くなれた、我が家の怪獣。

さすが、順応性がはやい。

心配していたGW明けも、

むしろ自分からようちえん行きたそうなそぶり。

思いっきり遊ぶことに重点を置いた教育をしてくれるようちえんだったことも、

息子にはあっていたのだと思います。

 

 

ただ、初日は90分ほとんど泣いて、母ちゃんを探し、教室を何度も脱走。

先生に靴を隠された。というエピソードをここに記しておきますw

 

最初の1週間は、朝は行きたくないーって言ってたけど、

大抵お迎えのときには、にこにこで。

母ちゃんは、本当に安心しました。

5月のいまとなっては、朝ようちえんに到着するなり

自分の下駄箱に走り出し、

母ちゃんバイバイ。

とさっさと教室に入ってしまいます。

 

 

 

のんびりちょこっとづつ、保育の時間を増やしてくれるようちえんで、

5月現在は週2回おべんとうがあり、午後2時まで。

その他週3回は午前保育です。

ようちえんによって、慣らすまでの期間はさまざまなようだけど、

わたしたち家族には、とっても合っている気がします。

だって、まだ人生3年ちょっとしか経験してない息子が初めて親から離れて過ごす空間。

ほんの1時間だって冒険だと思う。

それに、わたしにしてみても、

まだまだかわいい盛りの息子くんの成長を1日のうちで2時間も3時間も見れないというのは

ちょっと寂しいし、勿体無い気もしてます。

なので、のんびり慣らしてくれるようちえんの方針に、親子ともに感謝しています。

 

 

今まで時間にほとんど縛られることのない生活をしていた我が家ですが、

わたしがお店を始めたことに加えて、

毎日規則正しい時間に行く場所がある人(幼稚園児な息子)が家族に登場したこと、

で、こんなに毎日が規則正しく充実した日々になるとは思いませんでした。

これは、家族にとってすごく良い変化でした。

 

 

 

毎日ドロドロになって帰ってくる怪獣。

毎日、洗濯板とウタマロ石鹸で、洋服も靴も洗っているけど、

(本当に毎日。笑っちゃうくらい毎日洗濯板が登場してます)

それがすごくうれしいです。

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIFE - -
ENGLISH MUFFIN

先日、インスタグラムでぽそっとイングリッシュマフィンが好きなんですってこと投稿したら、思いがけず、ほかにもEマフィンラバーがたくさんいたことにびっくり。

きょうはTRE FLIPのイングリッシュマフィンのことについて。

実は、ベーグル屋さんにしようかイングリッシュマフィン屋さんにしようかしようか真剣に悩んでいたくらい、マフィンが大好き。



それはそれは昔、パ○コのイングリッシュマフィンを毎日のように買って食べてました。

たぶん、世界観が好きだったんだと思います。
あのきれいな丸のかたち。
コーングリッツのつぶつぶ。
半焼きの状態で売っていて、自分で食べるときにトーストしてこんがり焼いて完成させる感じ。


テレビCMも好きでした。
小林聡美さんが、なんだか森の中とか海辺とかで小さな小屋でイングリッシュマフィンを焼いて、小さなお客さんが美味しいそうに食べているあのCM。



「あ〜。あんな可愛らしいお店でのんびりイングリッシュマフィン焼きたいなぁ」
と思ったものです。


この夢はまだ実現出来てないけど、
やってみたいなぁ。



TRE FLIP
店主 una
TRE FLIP - -
いよいよ、4月までカウントダウン。
桜の開花も発表されて、いよいよ季節は春になったみたいです。

我が家の怪獣(息子)くんも4月からようちえん。
入学の準備をしながら、
「こいつはちゃーんと毎日ようちえんに行けるのだろうか」
と、思うこともしばしば。

何せ、乱暴者の甘えん坊。さらには、負けず嫌いの性格。

今までは、毎日家族と過ごして、好きなことを思いっきりして、殿さま気分だっただろうけど、ようちえんはそうは行かない。

気に入らない事があったり、くやしい思いもするんだろうな。

ようちえんで沢山のこと吸収して、少年になっていくんだろうな。



成長がうれしくもあり、ちょこっと寂しくもある。
母の心は複雑です。




そんなわけで、4月からのお店の営業がもしかしたら少し変更になるかもしれないです。
今のところ、基本的には変更せずに
9:00〜16:00(日月水 定休日)
としますが、急な営業時間の変更が増えると思います。
どうぞご理解頂ければうれしいです。






TRE FLIP
店主 una






LIFE - -
手。


ベーグルは全て手でこねてます。


なので沢山は作ることが出来ません。

機械を導入した方が良いよー。
と、よく進められるのですが、
手ごねのなんとも言えないニュアンスを機械で表現出来るかという不安もあるんだけど、日々ベーグル生地を両手のひらいっぱいに感じるのが好きなんだと思います。

なので、たぶんこれからもずっと手ごね。

わたしの上腕二頭筋がどんどん成長します…。

TRE FLIP - -
あけましておめでとうございます。


 

あけましておめでとうございます。

 

2017年も、のんびりペースの小さなベーグル屋をどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

お天気が続くお正月。

2017年はどんな年にしたいかなぁ。。。と考えていました。

思いつくことは、

いつも食べたいなぁと思うようなベーグルやパンを、毎日焼いていきたいな。

ということ。

日常に寄り添うベーグル屋で在りたいな。

ということ。

 

 

 

そんなことを思っています。

まだまだオープンして2ヶ月のひよっこベーグル屋ですが、

どうぞどうぞ、

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

2017 新春

 

 

TRE FLIP

店主 una

 

 

 

 

 

TRE FLIP - -
TRE FLIP なわけ。

 

 

お店の名前、TRE FLIP。

 

 

なんて読むんですか?

トレフィリップですか?

 

ってよく言われます。

 

「トレフリップ」です。

 

 

それは、もう随分前の話です。

5年前、いや6年前かも。

今の旦那さんと、何気ない会話から、未来のお店の名前なんにしよう?

って考えてたんです。

そうしたら、ポイッと旦那さんの口から出てきたのが、TRE FLIP。

 

 

スケボーのトリック(技)の名前です。

 

 

このトリックは、正式な名前(?)は360度キックフリップ。といいます。

スケートボードの板を縦回転で1回転、そしてひねりも一回入れる技。

 

 

ベーグルも一周ぐるっとまわった輪っか。

そして、わたしのベーグルは1回ひねってあるのが特徴です。

 

 

すごい。

ぴったりだ。

 

 

と思ったのです。

今でも忘れない。

あのときの旦那さんが着ていた、セーターの色。

ネイビー、スカイブルー、そして白のボーダーでした。

 

 

ぼんやりと、この配色すきだな。

お店にはスカイブルーを取り入れたいな。

 

 

そんな風にも思っていました。

 

 

 

そして、5年か6年か経って、

いま、お店の看板やカウンターはスカイブルー。

しかも。

これはお願いした色ではなく、とっても信頼している家具屋さんがたまたまチョイスした色。

自分の着る服は、たいてい、白かネイビーで。

 

 

 

いま、ふと思ったけど。

この3色は偶然ではなくって、

必然なのかもしれません。

 

 

 

TRE FLIP

店主 una

 

 

 

 

 

TRE FLIP - -
営業時間、と思うところ。

今日から、お店は通常営業です。

通常、、、ってなに?

なくらい、まったくお知らせをしていないので、

「いまのところ」

な通常営業の曜日と時間を。

 

営業時間 9:00(ごろ)〜16:00(ごろ)

定休日 日、月、水(水曜は卸先さまへの配達日)

 

です。

なにせ、一人で切り盛りします。

ぴったりにスタートできないときもあるだろうな。

パンだし。

きょうは、機嫌が悪くって、なかなか発酵しないわ〜。

なんて日もあるかも。

そんなときは、お店きても「あら、なんにも並んでないじゃない」

ってなるかも。

ごめんなさい。

 

 

そして、、、

 

一番に考えているのは、息子くんのことです。

自分で時間を決められる、ありがたい立場にいることもあり、

なるべく一緒に居たいと思っています。

 

お店をはじめると決めたとき、すごく悩んだのが、

ようちえんにするか、保育園にするか。

どちらにしても来年春から、入園させることは決めていたのですが、

保育園、ようちえん、、、、

なかなか悩みました。

 

でも、最終的に決めたのは、ようちえんでした。

 

1番は、旦那さんが通っていたとても素敵なようちえんが、なんとか通園圏内にあったこと。

2番は、いっしょに過ごせる時間が多いこと。

 

保育園に入れたら、がっつりお店を切り盛りすることができるでしょう。

もちろん、保育園に入れても、早くお迎えにいけば、一緒に過ごす時間は長いかもしれない。

でも、きっと保育園に入れたら、やっぱり時間いっぱいまで預けてしまう気がしたんです。

わたし、意志が弱いから。

 

ものすごく可愛い時期。

少しでも、1秒でも長く一緒にいたいと思っています。

 

こどもは3歳まで神さまなんだそうです。

うちの怪獣くんも12月で3歳。

もうすぐ神さま卒業かぁ。

 

そう思うと、少し寂しい。

 

でも3歳まで、保育園に預けず育てることが出来た環境はすごく感謝しています。

毎日ゆっくり向き合えて、

毎日成長がみれて、

毎日、神さまに振り回される。

しあわせなことです。

 

もちろん、両親や、旦那さんに感謝。

わたしひとりではできないことです。

 

 

決めたようちえんはお迎えのバスもなく、給食もないけど、

きっと、適当なお弁当を作っちゃうかもしれないけど、

でもきっと、大きくなったとき、

覚えてると思う。ようちえんで食べたおべんとう。

 

 

明るいうちにお迎えして、

今日合ったことを聞きながら、おやつを食べて、

家で昼寝させてあげたいと思っています。

 

 

そんなわけで、

お店はたくさんは開けれないのですが、

どうぞご理解頂ければと思います。

 

わたし、息子が大好きなのです。

 

 

TRE FLIP

店主 una

 

 

 

 

 

TRE FLIP - -
お店オープンのおしらせ。(と、感謝のお手紙)

毎日バタバタと過ぎていきます。

このブログもだいぶ更新をしていませんでした。

 

インスタグラムやフェイスブックでは、ちょこちょこと日々のことをお知らせしていたのですが、

こちらのブログのみをご覧の方はびっくりかもしれません。

 

このたび、愛する地元、横浜市青葉区で小さなお店をはじめます。

 

::::2016.11.11fri OPEN!!!::::

〒225-0022 神奈川県横浜市青葉区黒須田24-18もみの木台住宅B103

9:00-16:00 OPEN

不定休

045 294 2969(*11/15頃よりつながります)

 

 

 

11/11金は

11:00-16:00 オープン(どなた様もご来店頂けます)

18:00-20:00 レセプション(友人、知人のみとさせて頂きます)

 

 

駅からは少し遠いのですが、

気持ちのよい、並木道の途中にあります。

ぜひおでかけください。

 

↓ここから、長文です。お時間あるときにでも覗いてみてください。

 


 

続きを読む >>
TRE FLIP - -
Banana&Coconut GRANOLA


Banana&Coconut GRANOLA.
オンラインショップにアップしました!ぜひチェックお願いします!
http://treflipbagel.thebase.in/
TRE FLIP - -
| 1/23 | >>